治療を始める前に

不妊治療という言葉を聞いた事がある方も多いと思います。
また実際に不妊で悩んでいる、不妊の状態であるといった方もいるのではないでしょうか。
そもそも、不妊とはどういった状態をいうのでしょうか。
一般的にいう不妊の状態とは、正常な性生活を行っているにも関わらず妊娠しない状態が続く事を言います。
2年以内に正常な性生活を行っていれば約90パーセント以上の夫婦が妊娠している事から、その不妊と言える目安の期間は「2年」とも言われています。
そしてなぜ不妊の状態なのか、その原因を調べる事やそれに対する治療となっているのが、「不妊治療」となります。

この不妊治療は病院や産婦人科で行われるものなのですが、いざ治療を始めたいといっても産婦人科や病院の選び方だったり、どんな治療方法となるのかだったり何かと気になるのではと思います。
例えば、治療方法といってもひとつではなく、「タイミング法」や「排卵誘発」、などなど、いくつかの治療方法が存在しています。
また検査の方法にもそれと同様に様々です。

病院や産婦人科選びも、この不妊治療の場合では特に重要になってくる場合もあります。
病院を変えてみたら、すぐに妊娠したという体験もある事から、自分にあった病院、産婦人科を選ぶ事が大切なんですね。

ここでは不妊治療の事について、病院や産婦人科の選び方についてなどを始め、不妊治療において知っておきたい事を紹介してみます。

新たに家族が欲しいなら無精子症の検査を行いましょう:医療法人オーク会

不妊治療はどのようなことをするのでしょうか?:高齢不妊を根本から治療する方法

排卵検査薬を安く購入したいなら、迷わず/ラッキーテスト

武蔵小杉で信頼のある産婦人科はこちら|マザーズ高田産医院

横浜で赤ちゃんを産むなら人気のあるこちらの産婦人科へどうぞ|フォレスタ ヴェルデ

知っておきたい!病院・産婦人科での不妊治療について